Sunloftweblog

中小企業の方に観て欲しい!おすすめのWebセミナー3選!

「仕事にすぐに活かせるセミナーを受けたい……」「有益な無料セミナーを受講したい……」「中小企業に必要な情報をアップデートしたい……」といったお悩みに応えてくれるのが、Webセミナー(オンラインセミナー)です。

実は、地方の中小企業にお勤めの方にこそオンラインセミナー受講を強くおすすめしたいのです。

その理由は、地方にいながら、東京・大阪といった都心の人気セミナーを受講することができ、中小企業に必要な最新の情報やノウハウを得ることが可能で、コストも移動時間も抑えられる……といったメリットを存分に享受できるからです。

また、オンラインセミナーには、新入社員やマネージャークラスの方に必要な研修も、広くラインナップされています。
しかも、無料セミナーであればコストはかかりません

ここでは、オンラインセミナーの基礎知識や、地方の中小企業の方におすすめの無料セミナー、そして、社会人向けの動画学習サイトに至るまでをまとめてみました。
読み終えていただければ、必ずあなたとあなたの企業に合ったWebセミナーが見つかるはずです!

1. Webセミナー(オンラインセミナー)とは?

Webセミナー(オンラインセミナー)とは、インターネットを経由して参加・受講をするセミナーのことを指します。パソコン、タブレット、スマートフォンを使用し、場所を選ばず、どこにいても受講できる点が最大の特長です。

Web(ウェブ)を利用するSeminer(セミナー)ということから、これら2つの単語を合わせてWebiner(ウェビナー)と呼ばれることもあります。

たとえば、某企業のセミナー開催の詳細欄に「場所:ウェビナー」と表記があった場合、「会場に来場する形式のセミナーではなく、Webセミナーです」という意味です。

Webセミナーは、従来のセミナーと異なり、インターネットにつながる環境とパソコンやタブレット機器があれば、どこにいても視聴することができるため、近年では就活の場でも多用されています。

Webセミナーと一般的な従来型のセミナーとの違いを【比較表】にしてまとめてみました。

【比較】Webセミナーと従来型のセミナーの違い

Webセミナー従来型のセミナー・講演会
どこでもOK場所特定の場所(特設会場など)
無料・有料料金無料・有料
短時間(30分~)で終わるセミナーも有受講時間ほとんどが1時間以上
・生配信(ライブ配信)
・録画動画を視聴
種類・会場でのライブのみ
・事前申込(エントリー)
・ネット環境
・PC、タブレット、スマホ等を準備
条件・事前申込(エントリー)
ネット環境最低必要コスト移動費用×人数分
zoom、Skypeなど、各セミナーが指定するアプリ事前準備会場へ行く
生配信(リアルタイム配信)のセミナーなら可能質問・発言その場で可能
開始5分前に接続すればOKその他会場で他企業や講演者と交流ができるケースも有

【Webセミナー】無料セミナーと有料セミナーの違い

「有料じゃないと良いセミナーがないのでは?」と思われる方が多くいらっしゃいますが、一概にそうとは言い切れません。
最近では、無料セミナーでも有益なセミナーが数多く開催されています。

無料セミナー有料セミナー
必要事前申込必要
セミナーにより異なる定員セミナーにより異なる
30分~1時間が多い受講時間・1時間以上(セミナーにより異なる)
・数日にわたり数回に分けて受講するケースも有
・生配信(ライブ配信)
・録画動画を視聴
種類・生配信(ライブ配信)
・録画動画を視聴
・無料でも良質なセミナー有講義の質・上質なセミナー多数
・ただし自身に合ったセミナーを選ぶことが重要
・ネット環境最低必要コスト・ネット環境
・セミナー料金×人数分
生配信(リアルタイム配信)のセミナーなら可能質問・発言生配信(リアルタイム配信)のセミナーなら可能

2. 地方の中小企業こそWebiner(ウェビナー)を活用したい理由

地方で働く企業の方々にとっては、「遠くまで移動する必要がない」「日常業務の合間に参加できる」「都心の人気セミナーへの参加も可能」など、多くのメリットがあります。
Webセミナーを積極的に取り入れることで、業務の効率化を図り、生産性をあげることにもつなげられます。

Webセミナーの7つのメリット

  • 「移動時間・移動コストを大幅にカット」
  • 「無料セミナーであればコストはゼロ」
  • 「短時間セミナーなら業務への負担も軽減」
  • 「日常業務の合間に参加できる」
  • 「都心で開催のセミナーへもコストを抑えて参加できる」
  • 「生配信セミナーでは質問や発言が可能」
  • 「録画動画の配信(オンデマンド配信)のセミナーなら好きな時間に視聴できる」

3. あなたにあったWebセミナー(無料セミナー)が見つかるサイト3選!【2020年版】

無料セミナーの最新情報が得られるサイトも3つ厳選しました。お気に入りに追加し、定期的にチェックしておけば、最新情報を得られます。

株式会社大塚商会

https://www.otsuka-shokai.co.jp/events/online/
(上記URLをクリックすると、大塚商会の無料セミナーのページが開きます)

  • 大塚商会(システムインテグレーション事業を主とする企業)が主催するオンラインセミナー
  • ほとんどが無料セミナーで、開催数・バリエーション共に多く、幅広い企業にマッチ
  • 地方の中小企業に必要なセミナーも多数

分野:CAD(設計支援ツール)、クラウド、データ分析・活用、PC・ソフトウェア管理、ERP・基幹業務・業務管理、セキュリティ、バックアップ・災害対策(BCP)、AI・IoTなど(一部抜粋)

セミナー例:
○【製造業向け】「kintone」で業務改善! 成功事例セミナー 部門間情報共有で「生産性向上」「リードタイム短縮」「品質向上」を実現!
○「若手人材が集まる!」ICTで建設業の魅力度アップセミナー 3Dデータ・クラウド・モバイルツールで建設業の課題を解決!
○産業用ロボットを利活用するためのソフトウェアをご紹介!~産業用ロボットを導入予定の方、もっとうまく活用していきたい方必見!~

ウェビナーサーチ

https://webinar-search.com/about/
(上記URLをクリックすると、ウェビナーサーチの無料セミナーのページが開きます)

  • ウェビナーサーチは、webセミナーの開催情報を集めて紹介しているサイトです
  • 紹介されているほとんどが無料セミナー
  • Webセミナーのみを探したい(リアルセミナーは除いて検索したい)ユーザーに向けて運営されている

分野:教育、IT、テクノロジー、クラウド、テレワーク、AI・IoT、デジタルなど(一部抜粋)

セミナー例:
○ECセミナー ネットショップ初心者の方向け(主催:楽天市場)
○SimilarWeb基本活用セミナー(主催:SimilarWeb)
○【製造業特化型】 製造部門と連携し、営業活動を向上化するデジタルテクノロジーの力とは(主催:ソフトブレーン株式会社)

ソニービズネットワークス株式会社 (Sony Biz Networks Corporation)

https://biz.nuro.jp/seminar/
(上記URLをクリックすると、NURObizの無料セミナーのページが開きます)

  • ソニービズネットワークス株式会社が運営する、NURObiz(法人向け次世代ICTソリューションブランド)が主催の無料Webセミナー
  • ほとんどのセミナーが定期的に開催される「定期開催ウェビナー」のため、受講しそびれても後日受講できる
  • 全セミナーが短時間(30分)で手軽に受講できる

分野:クラウド、ネットワーク構成、リモートワーク・テレワーク、セキュリティなど(一部抜粋)

セミナー例:
○【定期開催ウェビナー】クラウドサービス導入時の失敗しないインフラ選び
○【定期開催ウェビナー】これだけは押さえておきたい6つのセキュリティ対策
○【定期開催ウェビナー】ソニービズネットワークスのテレワークを解説。「ソニービズネットワークスはこうしてテレワークを実施した」

4. Webセミナー(無料)に参加する前に…絶対おさえておきたい注意点

「さっそく無料のWebセミナーに参加してみよう!」と思った方に、1点だけ伝えておくべきことがあります。Webセミナーには、始める前に絶対おさえておきたい注意点があります。

無料セミナーでも事前の申し込みは必要

「Webセミナーだし、無料だし、申し込みは特に必要ないのでは?」と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、たとえ無料セミナーであっても、事前申し込みは必須です。

また、Webセミナーであっても(従来のセミナーのように)定員を設けています。人気があるセミナーは、告知後数日で定員に達し、募集を早々に締め切ることも少なくありません。Webセミナーを取り入れたいとお考えの方は、企業や社員に必要なセミナーに確実に参加できるよう、セミナーの更新情報・開催情報を定期的に確認しましょう。

ZOOM(ズーム)、Skype(スカイプ)などの指定アプリをダウンロードしておく

「インターネット環境さえあれば、Webセミナーを受講できる」と思い込んでいる方も、なかにはいらっしゃるかもしれません。しかし、ネットがつながっているだけでは、Webセミナーを受講することはできません。

セミナー講師、そして講師が使用するホワイトボードなどを、リアルタイムであなたのパソコン画面(パソコンのモニター)に映し出すためには、専用のアプリケーションをダウンロードしておく必要があります。

最近、企業がよく利用しているのは、Web会議やオンライン面接などに便利な、ZOOM(ズーム)というアプリケーションです。ただし、ZOOM(ズーム)をインストールしておけば万事OKというわけではなく、各セミナーが利用するアプリを準備しておく必要があります。

たとえば、セミナーの詳細欄に「場所:ZOOM」とあれば、「ZOOMを利用してのWebセミナー」という意味です。この場合、事前にZOOM(ズーム)アプリをインストールしておきます。

また、ZOOMなどを初めて利用する場合、正しく作動するか(相手側が映るかどうか)を、社内のパソコンで1度テストしておくことをおすすめします。

安定したインターネット環境を確保しておく

安定したネット環境はWebセミナーにおいて非常に重要です。
回線が安定していないと、音声が乱れて聞き取りにくくなることがあります。
音声がプツプツ途切れると、セミナー内容が一部抜け落ちてしまうだけではなく、意識が音声の乱れにとらわれてしまい、想像以上にストレスを感じます。集中力の低下も招くため、環境配備には十分配慮しましょう。

また、初めてWebセミナーを利用される方には、オンライン英会話のように「カメラを通して相手にこちら側が映ってしまうのか……?」と不安に思う方もいらっしゃるようです。

答えはNoです。映りませんのでご安心ください。一般的なWebセミナーでは、こちら側の様子は相手方のモニターには映らず、相手に顔を見られることはありません。

ただし、1対1の個人セミナーや、少人数制のセミナーの場合、(オンライン英会話のように)こちら側も映し出されるケースもあります。

5. 社会人なら知っておくべき、おすすめの動画学習サイト3選

動画学習は、オンライン学習・eラーニング(イーラーニング)・Web学習などとも呼ばれ、近年世界中で需要が急増している学習方法です。

「学習」と聞くと、学生だけに特化したものでは?と感じるかもしれませんが、現在では企業向けのカリキュラムも豊富に展開されており、多くのビジネスパーソンが利用しています。

今回は、おすすめ動画学習サイトを3つ紹介します。
知名度・利用者数が共に上位で、どなたでも安心して利用していただけるものだけを選びました。

JMOOC(ジェイムーク)

https://www.jmooc.jp/

利用者数:100万人超(日本最大)
利用料金:無料

一般社団法人が運営するオンライン大学講座。営利を目的としていないため、無料でも安心して利用できます。
大学や企業が提供する講座を幅広く公開しています。開催中のセミナーのみ視聴できるシステム(公開期間が終了した過去の動画は視聴できないのでご注意ください)。

講座例:
○スマートIoTシステム・ビジネス入門
○【経営学】事例から学ぶデジタルトランスフォーメーション
○電気回路2020
○金属材料科学2020
○SDGs(持続可能な開発目標)入門

Udemy(ユーデミー)

https://www.udemy.com/

利用者数:400万人超(世界最大級)
利用料金:コース毎に異なる

世界中で利用されているeラーニングのプラットフォーム。現在100,000の講座を公開中。即仕事に活かせる基礎的なスキル・ノウハウを学べたり、日本にいながら、海外の大学の講座を外国語で受講できたり、と非常に幅広いフレキシブルな講座内容が特長です。

講座例:
○【 初心者から財務プロまで 】エクセルで学ぶビジネス・シミュレーション講座 マスターコース
○【ゼロからおさらい】統計学の基礎
○【 速く、シンプルに伝える 】パワーポイントで学ぶロジカル・プレゼンテーション
○【4時間で分かる】エクセルで学ぶ企業価値評価(ファイナンス)基礎コース
○はんだ付け職人のはんだ付け講座

③Schoo(スクー)

https://schoo.jp/

利用者数:26万人超
利用料金:月額980円(ただし生放送は無料で受講できる)

月額料金制で5000以上の録画動画を無制限で視聴できます。最大の特長は講義が「生放送で配信」されるという点で、リアル感・ライブ感を重視しています。ビジネススキル習得も網羅されているため、ビジネス初心者の研修にも利用できます。

講座例:
○Withコロナ時代を生き抜くために身に着けておくべき金融リテラシー入門
○これから求められるデジタルコミュニケーション力
○鬼のデザインフィードバック
○できる!デザイン経営塾
○相手を尊重しながら主張する方法

6. まとめ

Webセミナーのメリットや、中小企業におすすめのWebセミナー、動画学習サイトを紹介してきました。

地方の中小企業にとって、コストを抑え、場所を選ばずに受講できるWebセミナーや動画学習サイトは、強い味方です。
録画された講義を視聴するだけでなく、ぜひ生配信にも参加し、ライブ感ある学びも取り入れてみましょう。

たとえ、月に1度のWebセミナーであっても、企業に合ったセミナーを受講していれば、3ヶ月、6ヶ月、1年……と回数を重ねるごとに、徐々に効果を感じられるはずです。継続は力なり、です。
自分に合うものがあるかどうか、ぜひ参考にしてみてください。

9月オンライン開催!静岡デジタル経営フォーラム2020

2020年9月16日(水)に、「静岡デジタル経営フォーラム2020」をオンライン開催。
全国どこからでも参加できるWebセミナーを、この機会に体験してみませんか?
無料開催でありながら、豪華講師陣をお招きしての開催です。気になる方は、ぜひ詳細をご覧ください。

Webセミナーの詳細をみる

たとえば、こんな悩みがある方はお気軽にご相談ください。

ビジネス戦略を立てるパートナーを探している/Webマーケティングを強化したい
/Webサイトをリニューアルして成果を上げたい

資料請求

お問い合わせ