Sunloftweblog

中小企業のWeb担当者向け!おすすめ動画学習サイト徹底比較

はじめてWeb担当者になった方の中には「何から勉強すべきかわからない」「効率の良い勉強方法はないのか?」「勉強しなきゃいけないことが多すぎて時間がない」といった悩みを抱える方がいらっしゃいます。

Web担当者の初心者の方に最もおすすめの勉強法は、「動画学習」です。

なぜなら、動画メディアは「再生して視聴する」受動的な媒体のため、

  • 始めるのにハードルが低い
  • 無理なく続けられる
  • 難解なことも動画だと理解しやすく負担が少ない

などのメリットがあります。

Web担当者が習得すべき知識やスキルは多く範囲も広いため、動画学習はWeb担当者の強い味方になってくれる、優れた勉強方法といえます。自宅で自分のペースで学習できることもポイントです。

ここでは、Web担当者におすすめの動画学習サイト(オンライン学習サイト)を紹介いたします。
数多くの動画学習サービスを徹底比較し、中小企業のWeb担当者向けのサービスだけを厳選しました。

読み終えていただければ、Web担当に必要な知識・スキルを、今日からすぐに学び始めることができます。

では、早速、初心者向けサービスから紹介していきます!

1. Web担当者の初心者の方におすすめ!【無料動画学習】

Web担当者の初心者の方は、最初は「無料」の動画学習サービスからスタートするのがおすすめです。
理由は、無料の動画学習コンテンツでも、信頼性が高く、効率よく学習できるサービスが多くあるからです。

まずは無料コンテンツで、Webやデジタルマーケティングの基礎を広く習得しておき、その後で有料サービスに切り替える、という流れはコストも抑えられます。

ここでは、今日からすぐに始められて、安心して利用できる無料動画サービスを2つ紹介いたします。

Googleデジタルワークショップ

https://learndigital.withgoogle.com/digitalworkshop-jp

Googleデジタルワークショップは、Googleが提供する完全無料の動画学習サービス(eラーニング)です。
受講することで、デジタルマーケティングに関する基本的な知識を身につけることができます。

初心者に向けて作成してあるため、短い動画でわかりやすい解説がされており、無理なく学習できます。
細切れの時間を利用し、負担なく毎日コツコツ学習できるよう工夫された構成になっているところも、続けられるポイントです。

【おすすめポイント】
○ 動画の再生時間は1本あたり2〜5分のため、すきま時間で視聴できる
○ デジタルマーケティングを基礎から体系的に学べる
○ テーマごとに確認テストがあり、コース終了時には認定証を取得できる

YouTube

https://www.youtube.com/

意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、YouTubeも安心して動画学習ができるサービスです。

YouTubeはGoogleが運営する動画サービスです。よって、ユーザーが安心して動画視聴ができるよう、利用規約のアップデートが頻繁に行われているのです。

また、YouTubeの検索結果で上位表示される動画は、視聴回数や登録者数が多い、信頼性のあるコンテンツのケースがほとんどです。これは、YouTubeを利用して勉強するユーザーが急増していることも背景にあります。

YouTubeの検索窓に「webマーケティング」「webマーケティング 初心者」「webマーケティング 基礎」といったキーワードを入れて検索すると、初心者向けの解説動画が表示されます。

【おすすめポイント】
○ YouTubeのリコメンド機能では必要な動画をおすすめされることが多い
○ 人気動画(高評価動画)は再生数や登録者数で明解にわかる
○ テロップ入りの動画が多いため、初心者でも学習しやすい

2. Web担当者におすすめの動画学習サービス【形態別】

この章では、形態別で選びたい方に向けて、「月額制」「単発(1講座ごと)」「オンラインスクール」の3つの形態別で各2つずつ、計6つのサービスを紹介いたします。

月額制(サブスクリプション)①ジッセンオンライン

https://jissen.me/index.php

月額4,900円でデジタルマーケティングの実践的な動画を好きなだけ視聴できます。デジタルマーケティング領域に特化している専門性の高いサービスです。

【おすすめポイント】
○ 各分野でコース設計されているため視聴すべき順番が明確
○ 一流のマーケッターが講師
○ Webマーケティングに必要な知識・スキルを網羅できる

月額制(サブスクリプション)②schoo(スクー)

https://schoo.jp/

参加型の生放送授業が人気のスクーは、ビジネスパーソンのための大人向け動画学習サービス。講師陣は各業界の第一線で活躍している方が多く、質の高い授業を提供しています。

【おすすめポイント】
○ 生放送授業への参加は無料
○ ビジネスパーソンに特化した授業が多い
○ 5,000本近い動画数があり種類も豊富

単発(1講座ごと)①share-wis(シェアウィズ)

https://share-wis.com/

Webマーケティング、プログラミング、デザインなど、Web担当者に必要なスキルがカテゴリ分けされています。30分程度の短い動画もありますが、比較的長尺の動画が多く、休日に集中して学習したい方にはピッタリです。

【おすすめポイント】
○ スナックコースという90秒の無料動画が魅力
○ 全体的に良心的な料金設定
○ セットコースのなかには安価な定額制の講座もある

単発(1講座ごと)②ストアカ

https://www.street-academy.com/

ストアカはジャンルが多岐にわたっており、Webに限らず様々なことを学習できます。不定期ですが、50%OFFのように半額になる講座もあるため、受講したい講座がある方は、まめにサイトをチェックすると良いでしょう。

【おすすめポイント】
○ カテゴリーから検索するとランキング順となり人気講座が一目瞭然
○ ジャンルが多岐にわたるため、趣味も学べる
○ 大幅に割引されるタイミングで受講できるとお得

オンラインスクール①TECH ACADEMY(テックアカデミー)

https://techacademy.jp/

実績があり利用者の満足度も高いオンラインスクールがテックアカデミー。1番の特長は、ブートキャンプ方式を採用し、パーソナルメンターによる指導で確実にスキル習得ができるよう設計されている点です。

【おすすめポイント】
○ 短期集中型プログラム
○ セット割が設定されているため複数コース受講でかなりお得に
○ 日本e-Learning大賞 プログラミング教育特別部門賞を受賞

オンラインスクール②Internet Academy(インターネット・アカデミー)

https://www.internetacademy.jp/

「マンツーマン授業」「オンデマンド授業」「ライブ授業」の3つから好きな授業形式を選べるのがインターネット・アカデミー。柔軟な対応に定評があり、たとえば、「ライブ授業」の復習として、後日同じ動画を「オンデマンド授業」で視聴することも可能です。

【おすすめポイント】
○ 3つの授業形式の選択は授業ごとに変更できる
○ 授業を繰り返し受講できる「再受講システム」を採用している
○ フリートークでのフォローアップも有り

「月額制」「単発」「オンラインスクール」の他には、Zoom(ズーム)やSkype(スカイプ)を利用して受講する、Webセミナー(ウェビナー)で学習する方法もあります。

Webセミナーも完全オンラインで受講できます。土日の昼間に開催されるものから、平日の19時以降に開催されるものまで、時間帯も幅広くありますので、都合の良い日に自宅で受講することが可能です。

Web担当者におすすめのWebセミナー(オンラインセミナー)は下記の記事で紹介しています。

3. Web担当者におすすめの動画学習サービス【目的別】

「Web広告を学びたい」「プログラミングの基礎を習得したい」といったように、学びたい項目がはっきりしている方は目的別からお選びいただくとスムーズです。

プログラミング①ドットインストール

https://dotinstall.com/

プログラミング学習サービスの老舗ともいえるドットインストール。動画視聴は無料で、しかも会員登録せずに視聴することができます。プログラミングの基礎を無料でしっかり習得できます。

【おすすめポイント】
○ 動画1本が短いため、細切れの時間で視聴でき続けやすい
○ 有料会員でも月額980円
○ 有料会員はプレミアムレッスン受講やソースコードを見ることができる

プログラミング②CodeCamp(コードキャンプ)

https://codecamp.jp/

完全オンラインのプログラミング専門のスクール。個別レッスンで、現役プログラマーからプログラミングの基礎を学びたい方におすすめ。利用者の満足度は96.6%と高評価。

【おすすめポイント】
○ 現役プログラマーからスキルだけでなくマインドセットも学べる
○ ゼロから自分でサイトやアプリを作れるようになる実践型
○ 受講者数は3万名超。また、300社以上の企業が導入している

Webマーケティング①TECH ACADEMY(テックアカデミー)

Webマーケティングコース
https://techacademy.jp/webmarketing-bootcamp

企業のWeb担当に必要なWebマーケティングのスキルを基礎から習得できる、短期集中型のプログラムです。最終的には、Web広告プランニングからWeb広告出稿まで実践できるようになります。

【おすすめポイント】
○ パーソナルメンターによるフルサポート体勢で確実にスキル習得ができる
○ 1人だとなかなか続かない…という方にもおすすめ
○ 日本e-Learning大賞 プログラミング教育特別部門賞を受賞

Webマーケティング②宣伝会議(せんでんかいぎ)

https://www.sendenkaigi.com/

もともと通学での講座がメインだった宣伝会議。最近はオンライン授業や単発のセミナーを数多く展開しています。一流の現役クリエーターが講師となるケースが多く、歴史と実績にも支えられ、どの講座も安心して受講できます。
全10回の「マーケティング実践講座」はマーケティングの基礎を習得できる人気講座です。

【おすすめポイント】
○ 実績と歴史があるサービスなので初心者でも安心して利用できる
○ 単発の授業から数回にわたる授業までバリエーションが豊か
○ テーマが細分化されているため受講しやすい

Web広告①デジプロ

https://degipro.com/

業界ではめずらしいWeb広告に特化したスクール。未経験からでもWeb広告の実践的なスキルを習得できるカリキュラムです。

【おすすめポイント】
○ 受講スタイルは「通学(渋谷)」「オンライン」から選べる
○ 受講期間は2カ月集中
○ パーソナルサポートが高評価

Web広告②Udemy(ユーデミー)

https://www.udemy.com/

単発で1講座ごと、Web広告を学習したい方にはユーデミーがおすすめ。最初は利用者が比較的多い、人気講座を選択しましょう。

【おすすめポイント】
○ Web広告の講座もかなりの数がある
○ 基礎から応用まで、必要なことをピンポイントで受講できる
○ 不定期でセールが開催される

4. 動画学習と並行して利用しよう!【おすすめサイト】

動画学習サービスとあわせて利用したいのが、テキストベースのコンテンツです。

テキストベースの利点は、ざっと拾い読みができることです。「目次とまとめだけ」「本文の太字部分だけ」といったように拾い読みができ、よりスピーディーに、より広く知識を得られます。

Web担当者が知っておくべき知識や、情報が掲載されている有名なサイトを3つ紹介いたします。

ferret(フェレット)

https://ferret-plus.com/

「マーケターのよりどころ」がコンセプトのフェレット。
コンテンツ数が多く、マーケターに必要な幅広い知識を得ることができます。タスクの多いWeb担当者にとって、文章の読みやすさも非常にありがたいです。

LIG(リグ)

https://liginc.co.jp/

個性豊かなメンバーによるコンテンツが魅力のリグ。コンテンツの「切り口」にセンスが溢れており、ついついクリックして読んでしまいます。
文章も堅苦しくないので、初心者の方にもおすすめです。

Web担当者Forum

https://webtan.impress.co.jp/

企業のWeb担当者やマーケティング担当者のためのメディアサイトです。
サイトを運営している株式会社インプレスが発行している書籍は、初心者にも読みやすく、はじめて担当者になった方にはおすすめです。

下記の記事ではWeb担当者におすすめの書籍を厳選して3冊紹介しています。

書籍で学習する利点は、付せんを貼れることと、付せんを貼った箇所だけを読み返せることです。紙面は目にもやさしいので、寝る前に布団のなかで勉強したい人にもおすすめです。

5. 【中小企業のWeb担当者】実はWeb以外の知識も必要…!その理由とは?

Web担当者は「Web」についての知識・スキルだけを集中して勉強してしまいがちです。

しかし、中小企業のWeb担当者は、Webだけ学ぶのではなく、「経営」「マーケティング」「営業」の知識も広く知っておくことで、結果的に社内のコミュニケーションが円滑になり、Web担当者の仕事も進めやすくなるケースが多くあります。

経営・マーケティング

大企業とは異なり、中小企業の場合は、Web担当者は経営陣の方にWeb施策やWeb集客についての提案や相談、許可を直接求めることも出てくるかと思います。

経営についての基礎知識を身につけておくことで、経営陣の立場からの考え方も考慮した上での意見・提案を述べることができます。

また、Webマーケティングだけに限らず、「そもそも、マーケティングとは?」といった原理原則を知っておくことは、経営の理解を深めることにもつながります。

営業

「集客・ヒアリング・提案・クロージング・アフターフォロー」といった、営業の基本手順を理解しておくことは、Webサイト運営にも役立ちます。

営業は「会社のお金」、つまり「利益・売上」といったことに直接的に関わりのある部署でもあります。Web担当者であっても、「売上」「粗利」「営業利益」といった基礎知識を知ると、経営への理解も深まります。

また、「損益分岐点」は、経営にも関わる重要な数字です。
こういった、会社経営に直結する数字をある程度把握していると、Webサイト運営に関わる予算を具体的に検討・提案をするときにも役立ちます。

営業の側面もあわせもっているのが、Webサイトです。見込み客が思わず問い合わせをしたくなる、会社の紹介・案内だけで終わらない企業サイトを目指したいものです。

経営や営業の基礎知識についても、動画学習サービスを利用すれば気軽に学ぶことができます。

6. まとめ

最後に本記事の要点をまとめます。

  • 動画学習は「始めるのにハードルが低い」「無理なく続けられる」「難解なことも動画だと理解しやすく負担が少ない」「自宅で自分のペースで学習できる」など、多くのメリットがある
  • Web担当者の初心者は、最初は「無料動画」で基礎知識を学習するとコストを抑えられる
  • 概念や用語など基礎をざっと把握できたら、有料動画学習サービスへ
  • 動画学習だけでなく、テキストベースのコンテンツ、書籍もあわせて活用する方法もある
  • 中小企業のWeb担当者は、経営・マーケティング・営業の基礎知識もそなえておくことで結果的にWeb運用に活かせる
  • 中小企業のWeb担当者は、会社案内・会社紹介だけでは終わらない、売り上げに効果のあるWebサイト構築を目指そう

私たちサンロフトは中小企業のサイト制作を得意分野とするWeb制作会社です。サイト制作の豊富な実績と経験を活かし、成果にこだわったWebサイトづくりを提案しています。

あなたの会社のWebサイトも一度見直してみてはいかがでしょうか。サンロフトでは中小企業の集客・成長に効果のあるWebサイト制作をしています。

たとえば、こんな悩みがある方はお気軽にご相談ください。

ビジネス戦略を立てるパートナーを探している/Webマーケティングを強化したい
/Webサイトをリニューアルして成果を上げたい

オンライン相談

お問い合わせ