Wordpress

WordPressのセキュリティ対策プラグイン『SiteGuard WP Plugin』をマルチサイトで使用しようとした結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressのセキュリティ対策の一つとして使用しているプラグインの一つ『SiteGuard WP Plugin

このプラグインを追加した時の困ったお話を、備忘録としてまとめておきたいと思いますw

画像認証機能を実装したくて、マルチサイトで作られているA社サイトにこの『SiteGuard WP Plugin』を追加しました
しかしプラグイン自体機能せず・・
『SiteGuard WP Plugin』の動作環境を見てみると、「マルチサイト非対応」となっている、なるほど
でも、確かB社サイトはマルチサイトだけど『SiteGuard WP Plugin』が問題なく使えている、なぜ・・?
と思ってよくよく調べてみると、なんと!『SiteGuard WP Plugin』のバージョン1.2.2から

 「マルチサイト環境にインストールした際に、全ての機能が無効になるように修正。」

とあった
A社サイトのVerは1.2.5、B社サイトのVerは1.1.1
それか!
ということで、Ver1.1.1を入れたら『SiteGuard WP Plugin』自体は機能した
でも、肝心の画像認証機能の画像が表示されず、ログインできない状態に、なぜ・・?
再度、動作環境をよくよく見てみると

 「画像認証機能を使用するには、phpに拡張ライブラリmbstringとgdがインストールされている必要があります」

とあった
A社サイトを置いてるサーバがちょっと特異な環境で、そちらの設定をして無事、認証用画像も表示されるようになりました

01

ただ問題は、古いバージョンのまま使用し続けるわけにもいかないということ
今回は画像認証機能が目的なので、画像認証のみで実装できるプラグインも検討する必要があります

探してみましたが、こちらのプラグインが良さそうでした
SI CAPTCHA Anti-Spam
参考までに・・

関連リンク

 「Site Guard」
  -最新版
   https://wordpress.org/plugins/siteguard/
  -動作環境
   http://www.jp-secure.com/cont/products/siteguard_wp_plugin/system.html
  -更新履歴(各Ver情報)
   http://www.jp-secure.com/cont/products/siteguard_wp_plugin/download.html
 「SI CAPTCHA Anti-Spam」
  -最新版
   https://ja.wordpress.org/plugins/si-captcha-for-wordpress/
  -プラグインの紹介と設定手順
   http://viral-community.com/wordpress/wordpress-captcha-setting-1454/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加