コーディング

コーディング・デザインの知識本6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます!

お久しぶりです、デザイナーのなつみです。

今回は、初心者向けのweb制作の本とデザインの本について、読んだ中から良かったものを6冊ご紹介したいと思います。

Webデザインの新しい教科書 改訂新版 基礎から覚える、深く理解できる。〈HTML5、CSS3、レスポンシブWebデザイン〉


基礎が一通り分かりやすく書かれており、タグの意味やどんな時に使うかなどが分かりやすく書かれています。後ろの方ではアニメーションの設定の仕方も書かれており、何から始めればいいか分からない場合は、この本を一通り読んでおくといいかと思います。

レスポンシブWebデザイン「超」実践デザイン集中講義


この本はレスポンシブの作り方を一から分かりやすく学べます。実際のコードや、完成イメージが画像で掲載されており、まず読んで理解してから試すのがいいかと思います。

最初のキホンがやさしくわかる 絵で学ぶPHP入門


PHPを勉強するのにまずこの本から入ると取組みやすいかと思います。
まだ私も勉強中ですが、PHPとは何か、どんなことができるかがイラストと文章で視覚化されています。

いちばんやさしいPHPの教本 人気講師が教える実践Webプログラミング (「いちばんやさしい教本」シリーズ)


まだ読んでいる途中ですが、分かりやすくさくさくと読めておすすめです。普段利用しているサイトの仕組みを事例で掲載しているので、興味が湧きやすいと思います。ソフトのインストールから丁寧に書かれているので、実践で躓きにくいのも良いと思いました。

なるほどデザイン: 目で見て楽しむデザインの本。


どうしてその作り方になっているのか、普段目にしているデザインの配置の理由を知れて、どんな時にどんなデザインを使うか、選択肢が増えるかと思います。

デザイン入門教室[特別講義] 確かな力を身に付けられる ~学び、考え、作る授業~ (Design&IDEA)


こちらも解説と一緒にデザイン例が載っており、技法が分かりやすく書かれていて面白いです。
見せ方の勉強になります。

参考サイト

amazon

まとめ

自分に合った本だと理解速度も全く違うので、webやデザインを勉強されている方やこれからしたい方の何か参考になればと思います。
まだ読んでいる途中の本もあるので、またご紹介できればと思います。

今年もどうぞよろしくお願い致します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加