SEO

本格導入開始!Googleの検索ルール変更で検索順位が下がっていく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Web営業担当の望月です。

みなさん、スマホは使っていますか?

通勤中、電車やバスに乗りながら、
スマホで検索をして情報収集したり、買い物したりしているのではないでしょうか?

年々、スマホの所有率は上昇しています。
博報堂の発表によると日本でのスマホ保有率は2017年6月の時点で77%!

スマホサイトの必要性が高まると共に、
Googleはモバイルファーストインデックス(MFI)という新検索ルールの適用を開始しました。

モバイルファーストインデックス(MFI)とは?

MFIとはGoogleが先日発表したもので、
検索順位を決めるための評価対象を
PCサイトからスマホサイトに切り替える仕様変更のことです。

つまり、スマホサイトの評価を検索順位に反映させるということです。

こちらは順次移行すると発表されています。

まだスマホサイトをお持ちでない方
BtoB向けだからスマホサイトは必要ないと思っている方

MFIが適用されると今後検索順位に影響が出てアクセス数が下がってしまうかもしれません

こんな方は早めの対策が必要です

1.スマホサイトを持っていない

MFIの展開は準備が整ったサイトから行われるため、
今すぐ検索順位に全く表示されないということはありません。
ですが、スマホに適したページの順位を引き上げ、
適していないページの順位を引き下げる仕組み(モバイルフレンドリー)は既に開始されています。
スマホサイトを持っていないと検索順位が低下してしまう可能性があります。

2.スマホサイトが、PCサイトに比べてコンテンツが少ない

評価の基準がスマホサイトになるため、
コンテンツが少ない状態で評価が決まってしまいます。
せっかくのSEOの評価も引き継げないため、
検索順位が低下してしまう可能性があります。

まとめ

その他にも、スマホ対応することによって検索順位を維持するだけでなく、
ユーザーもサイトを閲覧しやすくなり、
直帰率・離脱率の低下にも繋がります。

また、会社員の6割がスマホを仕事関連の情報収集に利用しているデータもあるほどです。

サイトが検索順位に表示されなくなってしまう前に、
弊社にお気軽にご相談ください。

ご相談はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加