Webマーケティング

悩みを解決?孤独なWeb担当者こそとるべき2つのアクション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!サンロフトブログ担当です!
日頃からWeb担当の皆さんは多くの仕事を抱えているはずです。

理解されない理由から探る、ヒント。「見える化」とは何か。

理解されない理由を知ろう!

社内で理解が得られないと、時間が割けなかったり、予算がつかなかったりと業務に支障が出てきます。

理解が得られにくいのには、以下のような点が考えられます。

・単純に、担当者の業務を知らないから
・Webの必要性を理解していないから

業務の見える化とは?

理解されない状況を打破するためには、自らの業務の「見える化」をする必要があります。業務を見える形にして、共感してもらうことで理解は深まっていきます。

具体的な見える化は以下のとおりです。

・自社のWebサイトの重要性についてのまとめ
・目標の設定
・年間スケジュール、カテゴリー毎のスケジュール
・スケジュールを達成させるための作業の明確化
(・必要な予算の算出)

予算の捻出のためには、これらを予算策定前に終わらせておく必要があります。
また、予算決定後は決定事項に基づき微調整して期初に臨みます。

まず、自社のWebサイトの重要性についてです。
本来であればこの重要性を踏まえた上で、担当を割り当てられているはずですが、
業務を理解されていない多くの場合、Webサイトの重要性についての理解が欠如していることが多くあります。

例えば、Webサイトの通信販売を行っている会社があるとします。

このWebサイトを運営している会社は、以前にテレビなどで取り上げられたため、
知名度があり一定の売上を立てられています。
品質はよいものでしたが、他社に比べ金額設定が高く、
最近では、以前ほどに売上が伸びなくなってきました。
調査したところ、他社がWebマーケティングを強化していることがわかりました。
上司に相談しますが、「うちはみんなに知られているし、物がいいから売れる。リピーターからたくさん電話注文がくるだろう。」と、言われてしまいます。

そこで担当者は、現状の注文方法はWeb経由が9割であることを年間の推移とともに伝え、Webの施策を強化していくべきだ訴えました。
そうすることでやっと理解を得ることができたのです。

このように、周囲と自らの視点を共通化させることで、業務への理解を深めることができます。また、現状を伝える際には、実際のデータを元に数字で提示し、Webサイトの必要性をより具体的に共有することが大切です。

目標設定(具体的な施策)

次に目標の設定についてです。
全社的な目標は立てているかと思いますが、さらに自らの担当に落とし込み、
Webサイト上での目標を設定することが大切です。

通販会社の場合、使用しているWebサイトが複数あるとすれば、そのサイト毎の年間目標や、月ごとの目標、四半期毎の累計目標などを立てます。
また、会社を認知させることが目的の場合は、訪問者数を計測したりなど、それぞれのWebサイトの目的に合わせ目標を設定していきます。

そして、次に年間スケジュール、カテゴリー毎のスケジュールを立て、最後にスケジュールを達成させるために担当者の作業を明確化させていきます。

最後に、上司や部署へ共有します。こうして全体像から詳細までを「見える化」することで、理解を深めることができます。
また、この後の進捗報告も大切な仕事の一つです。
現状、課題、スケジュールや作業の変更などを常に共有するようにしましょう。

同じ方向を見る大切さ、仲間という存在

一人で担当していると、自分がやっていることは正しいのかわからない、相談相手がいない……と不安になることがあります。
ですが、このように業務を「見える化」していくと、意識が部署内に共有されていくため、社内に自然と仲間ができます。

一緒に頑張れる仲間がいるとそれだけで心強く、業務にも活気が出てきますし、
「見える化」しているため、相談も親身になって答えてくれます。

例えば、このような時です。

先ほどの通販会社で、今度は就業時間の悩みが出てきました。
注文が多い時、発送業務にかかりきりになり、他の業務をする時間が取れないでいました。

その頃、社内に相談ができる人が増えたため、
情報システムに強い人へ話をしたところ、発注システムのオートメーション化について教えてもらいました。

その後、主導してもらいオートメーションを導入することで、かかりきりになる時間が減り、
業務の効率化へ繋げることができました。

このように、一人で抱えているよりも、さまざまな経験値を持った人からの意見をもらうことで、
業務を効率化させ、進化させることができます。

まとめ

Web担当者の仕事は理解されないことが多いのは事実です。
ですが、理解されない……と待っているだけでは、解決されるものではありません。自らの業務を遂行するためには、周囲の理解は不可欠です。積極的に行動して、理解者を増やしていきましょう。

また、私たちサンロフトではセミナーなどを随時開催していますので、ぜひご活用ください!その他、年間を通じてたくさんの企業様の「仲間」となって、仕事を承っています。Webでのお悩み事は、ぜひサンロフトまでお声がけください!

ご相談はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加