Sunloftweblog

プロがおすすめ!初心者が学ぶべきWebマーケティング本3選

1. ユーザビリティとは何か。使いやすさを無視していませんか?

Web担当者にマーケティング本をおすすめする理由

Webマーケティングを検討するにあたり、Web担当者は様々な役割を担うことになります。
経営陣や、他部署、社外の協力会社など、様々な人と話を進め、相談し、自社にとって最良の選択をしなければなりません。
そこでWebマーケティングの基礎知識が必要になってくるのです。
また、Webサイトの更新や管理、作成のディレクションなどを行う際もWebマーケティングの知識を活かすことができます。
例えば、Webサイトの更新の際、サイトに集客できるようにSEOやWebライティングの知識が必要になります。
Webサイトの作成をする際でも、SEOに強いサイトの構成やSEOに強いHTMLの組み方なども必要になるでしょう。

どのような知識が必要?

それでは、Web担当者としてWebマーケティング会社と話を進める際、どのような知識が必要なのでしょうか。
実際には、SEOマーケティング、SNSマーケティング、コンテンツマーケティングなど様々な知識が必要になります。
しかし、必ずしも専門的な知識が必要になるわけではありません。
必要となるのは、「Webマーケティング会社と円滑に会話ができる知識」です。
重要なのは、Webマーケティング会社と協力をして施策を進めたり、施策を理解し、社内に協力を仰ぐために説明をすることです。
そのためにはWebマーケティングの全体像を知り、基礎的な知識を身につけることが必要になります。

2. 受け身じゃもったいない!企業Web担当者で決まるWebマーケティングの成果

主体的な行動がWebマーケティングを成功に導く

Webマーケティングを実践するには、Web担当者の協力が必須です。
Web担当者の取り組みは、Webマーケティングを成功に導く大きな要因になります。
自社のことや、現場をよく知っている内部の人間でありながら、Webの知識があるWeb担当者がWebマーケティング会社との架け橋になるのです。
Webマーケティング会社は外部のパートナーのため、 Web上で得た数字や、アンケートの結果などの体系的な数字で状況を判断することになります。

一方、社内の人間は社内事情や実際の顧客の声を聞いています。
Webマーケティングを進めていくにあたり、Web担当者は現場からこのような情報を拾い上げる必要があるのです。
社内のことをよく知り、一緒に仕事を進めていくWeb担当の意見が、Webマーケティング会社にとって、重要なヒントになります。

まずは、Webマーケティングのことについて知りたい方は、以下で基礎を学びましょう。

3. これさえ読めば!まずは読んで欲しい必読Webマーケ本3冊!

ここまで記事を読んで、Web担当者が必要な知識が理解できたかと思います。 以上の内容を踏まえて、Web担当者におすすめするWebマーケティングの本を3冊紹介します。 これを読んでおけば、基本的な部分は理解できるでしょう。

沈黙のWebマーケティング~Webマーケッターボーンの逆襲~ディレクターズ・エディション/松尾茂起

「Webマーケティング初心者と言えばこれ!」と言い切っていいほどの1冊です。
マーケティングに詳しくない方でも、マーケティングの基礎が楽しく学ぶことができます。
ビジネス書のように堅苦しくなく、物語で描かれているので退屈することもありません。
また、各章の最後に内容をまとめたページもあるので、復習にも便利です。 Webマーケティングに大切なエッセンスはしっかり学べるのに読みやすい1冊となっています。

マンガでわかるWebマーケティング 改訂版 Webマーケッター瞳の挑戦!/村上佳代/ソウ/星井博文

こちらもタイトルの通り、マンガでWebマーケティングを学ぶことができます。
Webマーケティングの全体像を俯瞰的に捉えることができるため、初心者には最適なのではないでしょうか。
また、専門用語を初心者にもわかりやすく解説してくれているので、 Webマーケティングの入門書といっても過言ではない1冊になっています。
この本を読んでから各専門領域を学ぶことでより理解を深めることができます。

よくわかるWeb/モバイル/ソーシャルメディアマーケティングの教科書/櫻沢信行/林なほ子

こちらの本はWebマーケティングの用語をしっかりと理解したい方におすすめです。
辞書的な使い方も可能で、基礎知識を固めたい方にぴったりの1冊となっています。
Webマーケティングのことを全く知らない方でも読めてしまうほどのやさしい作りになっています。
また、Webマーケティングのトピックや市場動向などにも触れているので総合的な理解も深目ることができます。

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。
以上をまとめると

Web担当者にマーケティング本をおおすすめする理由

→社内、社外と話を進め、最良の選択をするために、Webマーケティング会社と円滑に会話ができる知識が必要です。Webマーケティングの知識があれば普段の業務にも知識を活用することができます。

受け身じゃもったいない!Web担当者で決まるWebマーケティングの成果

→一緒にWebマーケティング施策を進めていく上で、Web担当者はキーパーソンとなります。ウェブ担当者は社内とマーケティング会社をつなぐ架け橋的存在です。

これさえ読めば!まずは読んでほしい必読マーケ本3冊!

1.沈黙のWebマーケティング~Webマーケッターボーンの逆襲~ディレクターズ・エディション
→Webマーケティング初心者といえばこれ!物語で楽しくわかりやすく基礎を学ぶことができます。

2.マンガでわかるWebマーケティング 改訂版 Webマーケッター瞳の挑戦!
→Webマーケティングの全体像を俯瞰的に捉えることができます。この本を読んでから各分野を学ぶことでより理解を深めることができます。
マンガでわかりやすく、読みやすいのでおすすめです。

3.よくわかるWeb/モバイル/ソーシャルメディアマーケティングの教科書
→Webマーケティングに関する用語を学ぶ際に役立ちます。辞書的な使い方もできるので持っておいて損はない1冊です。

以上になります。

どの本も本気でおすすめできるものばかりです。
ぜひ、読んでみてはいかがでしょうか。

たとえば、こんな悩みがある方はお気軽にご相談ください。

ビジネス戦略を立てるパートナーを探している/Webマーケティングを強化したい
/Webサイトをリニューアルして成果を上げたい

資料ダウンロード

お問い合わせ