事例

2020年11月10日株式会社ナカガワFMT様

「必要性を感じていなかった」サイトリニューアル。2年越しに決心した、その理由とは?

業種:製造業(食品機械)

静岡県焼津市で、創意工夫をモットーに食品機械の製造を行っている株式会社ナカガワFMT(エフエムティ)様。これまでは主に、水産加工系の中でも練り物を作る機械が多かったところ、最近では生産ラインを効率化する事業にも力を入れています。

サイトリニューアルのお話が出た当初は「必要性を感じていない」と、あっさり見送ることに。それから2年後、ついにWebサイトのリニューアルを決心。
そのキッカケとなったのは「採用活動」の強化でした。なぜ、採用活動に力を入れることになったのか。当時の制作にまつわるお話を含め、営業担当の中川雄斗さん・採用担当の中川めぐみさんにお話を伺いました。

1. Webサイトの状態に左右されることなく、順調に続いている事業

-まず、ナカガワさんの事業の特徴や強みを教えてください

はい。簡単にいうと、食品機械製造ということで機械を作っています。食品を作るための機械です。今までやってきたなかでは、練り物系の機械製造を主としていました。最近では、ジャンルや業界に関わらず、生産ラインを効率化する事業を伸ばしています。時代や業界の変化に伴い、そういった練り物以外のところも増えてきました。

一応、うちの機械はすべてお客さまの要望に合わせて、ひとつひとつ設計から行ってオーダーメイドで作っています。技術的に汎用できることはありますが、製品として同じものは基本的にない。規模もさまざまで、本当に小さなものから何億というラインでの搬入もします。

-ありがとうございます!普段の営業活動は、どのようにしていますか?

普段は、既存のお客さまから電話をもらったりメールをもらったりして、お仕事を受けていることが多いですね。Webから新規のお問い合わせで成約するのは、年に1~2件あるかないかだと思います。

新規のお問い合わせにもいろいろありますが、県内・県外に加えて“海外”からもお問い合わせをいただくことがあるんです。ちょうど最近も、海外からメールでお問い合わせがありました。日本全国で考えても、同じような事業を行っている会社さんが少ないので。過去にも海外実績はありますが、今でもありがたいことにお問い合わせをいただけますね。

-海外からも反応があるって、すごいことですよね。Webサイトの変化によって、お問い合わせ状況は変わりますか?

正直なところ、お問い合わせ件数は、サイトリニューアルの前後でそれほど変わらないんじゃないかと思います。リニューアル前も、県外のお客さまからお問い合わせもいただいていましたし。だから、もともとリニューアルを決める2年ぐらい前にも提案してもらっていたのですが、そのときは“必要性を感じていなかった”ですね。

ただ、Webサイトの運用としては完全に止まってしまっていて、“今っぽさ”に欠けていた。まだやっているのかな?もしかすると潰れてしまったのかな?そんな風に思われていたかもしれない。Webサイトを見た人に「ちゃんと今も事業をやっている会社なんだな」と、思ってもらえるようにする必要はあったのかもしれません。

2. 人を育てなくてはならない危機感。そこで考えることになった採用活動の強化

-それから2年が経ち、今度こそサイトリニューアルを決心することになったんですよね

はい。そうですね。ちょうどそのころ、採用活動に力を入れていく必要性が高まった時期でもありました。それまでは、ハローワークや紹介がメインとなって採用活動を行っていましたが、それだけでは足りなくなってきていたんですよね。

いま、年代でいうと60代の社員さんが多くて、創業者の会長の時代からずっと働き続けてくださっている人もいるんです。とてもうれしいことですが、ベテランで頼りになる人たちもいつかは退職してしまう時期がきます。そんな時期が迫ってきていることを思うと、「人を育成することも考えなくてはならない」と強く感じるようになりました。

-それは急務ですよね。採用情報を載せるにあたって、どんなことを意識しましたか?

まず、職を探している方が見たときに、「どんなことをやっている会社なのか」というのがわかりやすいこと。やっぱり、大手の企業ではないのでそこは強く意識しましたね。

あと、社内の雰囲気も感じてほしいなと思ったので、社員の写真を載せてもらうことに。どんな人が働いているのか伝わるように、各業種から3人を選ばせてもらってインタビューしたものを載せてもらいました。

撮影時は、恥ずかしがっている様子もありましたけどみんな協力的に取り組んでくれて。晴れて、ページが公開された際には「お、自分が載ってる」「あれだけ撮ったのに、俺の写真が少ない」なんて言っていたくらいです(笑)ちょっとした社内イベントのようにして楽しんでくれていました。

-社内でも話題にあがっていたんですね、うれしいです。どんな社員さんたちですか?

基本的に中途採用を行っているので、前職での経験もさまざまでおもしろいんです。
たとえば、昔「とび」をやっていた方がいるんですけど、会社の外にある大きい看板を撤去する際に足場を組んでくれていたんですよ。あれ、資格がいるじゃないですか。だから、よかったーって。

みんな、手先がすっごい器用なんですよね。頼めばいろいろなものを作ってくれます。これも(飛沫防止ビニールのカーテンを指差して)、社員が設置してくれたんです。駐輪場も綺麗に立て直してくれるし、ペンキだって綺麗に塗ってくれるし、本当にすごい。いろいろな人がいてくれると、会社で何かあったときにありがたいと感じることがいっぱいあって助かっています!

▶ 社員さんの雰囲気が伝わる、社員インタビューはこちら

3. 1週間で2人の応募!採用活動シーズンの前に完成した新しいWebサイト

-まさに、全社で取り組んだ新しいWebサイト。公開後の変化はどうでしたか?

はい。採用活動でいえば、時代が売り手から買い手になったことも影響しているかもしれないですけど、やっぱり応募は増えていますね。1番のピークとなるシーズンは、“1週間に2人”とか。そのシーズンに間に合うように作っていただいたので、とてもありがたかったです。

応募の経緯も聞いてみると「サイトを見ました」と、みんな言ってくれていました。履歴書の志望動機の欄には、「創意工夫」や「オーダーメイドで作っている姿勢に好感がもてました」と書いてくださっている方も多くて。会社に対しての理解や共感をもって応募してもらえるのは、話も早いし理想的ですよね。

-たしかに、トップページの「創意工夫」は魅力的で惹かれるうえに、会社の想いが伝わってきます!

それもすべて、デザイナーの酒井さんが素敵に仕上げてくださったおかげです。白い枠からはみ出した「創意工夫」の文字は、“枠にはまらない”を表現してくださっているそう。サイトを見たときに、応募するかしないかっていう部分はとても大きいので、その辺りでも力になってくれていると思います。

細かいデザイン修正や文言修正の依頼にも、常に迅速に対応していただいて。おまけに、撮影時にどんな写真が必要なのかイメージしづらかったこともあり、先にデザイン案を作ってほしいとお願いしたんです。こちらの無理なお願いにも応えてくださって、本当に感謝しています。

-ありがとうございます。これからも、“一期一会”に貢献できるサイトであれたらうれしいです

ひとまず、自分たちのサイトに“今っぽさ”を取り戻すことができました(笑)

リニューアル前の状態では、せっかくサイトにきてくださった人が、お問い合わせをする気になりづらかったんじゃないかな。採用活動以外の面においても、コーポレートカラーがはっきり出るようになったのは、よかったです。競合他社さんとは違う“イロ”が、けっこう強いので。それに、製品紹介のページを見にきてくださった人に、ほかの機械も見てもらうことができるのもいいなと思っています。

サンロフトさんには、以前から社内システムの方でもお世話になっていますし、ご近所さんですしね。引き続き、Webサイトの運用もお願いしたいので今後ともよろしくお願いします。

これからも、長いお付き合いをよろしくお願いします。またいつでもご相談お待ちしています。雄斗さん・めぐみさん、本日はありがとうございました!

株式会社ナカガワFMT
〒425-0076 静岡県焼津市小屋敷470
TEL:054-629-3211 / FAX:054-629-6057
Webサイト:http://www.nakagawa-fmt.jp/

たとえば、こんな悩みがある方はお気軽にご相談ください。

ビジネス戦略を立てるパートナーを探している/Webマーケティングを強化したい
/Webサイトをリニューアルして成果を上げたい

資料ダウンロード

お問い合わせ