知っておいて損はない!Google,Yahoo!が検索順位を決定する仕組み。

GoogleやYahooがどうやって検索順位を決めているかご存知でしょうか?この仕組みを知っていることで、ホームページの改善ポイントを抑えることができます。アクセス解析やSEO対策で無駄な時間を費やさないよう、ホームページのアクセス解析担当者はこの機会に知っておきましょう!

検索順位を決定する3つのプロセス

GoogleやYahoo!などの検索エンジンが検索順位を決める上で、行っていることが3つあります。

  1. クローラ巡回(サイトにクローラが巡回するようになる)
  2. インデックス(サイトがデータベースにインデックスされる)
  3. 検索順位の決定(データベースの情報をランキングエンジンが評価する)

このようなステップになっています。
専門用語が多く難しいので、図解で詳しく見てみましょう。

検索順位を決定する仕組み

クローラがWebページの情報を集め、データベースにインデックス。
それをランキングエンジンが重要度順に並び替えて検索順位をつけています。
実は、検索エンジンができたときからこの仕組はずっと変わっていないのです。

検索順位を上げるためは?

SEOで検索上位に表示されるためには、それぞれのステップに対して、全て効果的な対策を行うことが必要になります。

  1. クローラがサイトに巡回しやすくなるような施策
  2. 適切にインデックスしてもらうための施策
  3. ランキングエンジンに適切に評価してもらうための施策

この3つの対策を行うことが出来て、初めて効果的なSEO対策と言えます。しかし、これらがしっかりと出来ているサイトは少ないのが現状です。地道に対策を行っていくことで、あなたでも検索順位を大きく上げることが可能になります!

検索順位を決定する仕組みは以上です!

この記事をシェアする