新人デザイナーが入社4ヶ月で学んだ、Webサイトの大切さ

みなさん、初めまして!
新米デザイナーの細田と申します。
入社して4ヶ月が経ちました、ホカホカのWebデザイナーです。新米なのでたいしたことは言えませんが、これだけは声を大にして言いたい!ことがあります。
それは・・・Webサイトってすっごく大事~っ!!!!!!!
そんなのわかってるよって人もいるかもしれませんが、本当に大事なのです。
じゃあ何で大事なのか、新米なりに4ヶ月働いてきて感じたことを紹介します。

①時代


時代の流れって早いですよね。爆速で流れていきます。
特に携帯電話なんかどうでしょうか。
少し前まで「ガラケー」が主流だったのに、いまやみんな「スマートフォン」
わたしもギリギリガラケー時代を擦っていたので、本当に時の流れって速いなぁ・・・と感じます。
そんな今だからこそ!
Webサイトがあるのとないのでは、実は全然違ったりします。

少し前のガラケーのときは、Webサイトにとってあまり自由な世界ではありませんでした。
しかし、スマートフォンが普及してからはデザインや機能の豊富なWebサイトがどんどん出てきています。
なぜなら、スマートフォンはガラケーの進化形態ではなく、パソコンの進化形態だからです・・・。
そうです、持ち運びできるPCなのです!なんて便利な時代!(やったー♪)

今や、行きたいお店を探すのにはまずはインターネットで検索します。
Webサイトから口コミやお店の写真などを参考にして、どのお店にするか決めますよね。
つまり、Webサイトはお店や会社の顔になるのです。

②デザイン


時代がどんどん変わっていくのと同時に、「デザイン」もどんどん変化していきます。
「所詮見た目でしょ~?」と思ったそこのアナタ!

言ってしまえば私たち、人は見た目が100%(言いすぎ)なのです。
一般的に、人間が視覚から受け取る情報の割合は、五感の中で最も高いと言われています。
見た目の汚い料理は食べたくないし、センスの微妙な服は着たくないですよね。
それと同じ、Webサイトのデザインがいいものか悪いものかによって印象は大きく違ってきます。

じゃあ、いいデザインにするためには?

●写真

いま、ちょうど「インスタ映え」がブームになっていますね。
InstagramというSNSに料理や購入したアイテム、おしゃれなお店の写真を載せたりして、それがお店のPRにつながることもあります。
飲食店であれば、おいしそうな料理の写真が最も大事ですね!
できるだけ画質がきれいで、いい写真を使うことが購買のきっかけになります。

●色

Webサイトはお店や会社の顔!なので、まずは見ている人にどんな印象を与えたいかが大事です。
色には、それぞれ相手を癒す効果や楽しませる効果などたくさんの効果があります。

例えば・・・

  • のイメージ:情熱・エネルギー・積極性
  • ピンクのイメージ:華やか・女性的・優しさ
  • のイメージ:希望・無邪気さ・ユーモア
  • オレンジのイメージ:健康的・陽気・社交的
  • のイメージ:自然・調和・安らぎ
  • のイメージ:知性・信頼・爽やか
  • のイメージ:高貴・神秘・スピリチュアル
  • のイメージ:力強さ・ゴージャスさ
  • のイメージ:清潔・純粋・シンプルさ

学習塾のサイトであれば、知的な印象を与える「青」、
化粧品のサイトであれば、女性らしい「ピンク」のように、どんな印象を与えたいかによって色を決めていくと、より大きな効果を得られます。

オンラインショップや通販サイトなどにある「申し込み」「購入」ボタンには、赤やオレンジなどの積極性を高める色を使うと、ユーザーの購買意欲が高まる効果があります。
色についてもっと詳しく知りたい方は、コチラをどうぞ。
https://www.i-iro.com/psychology

●整理整頓

お部屋のお片付け、定期的にしていますか?
わたしはついついサボりがちです・・・
お部屋をお片づけするのと同じように、Webサイトでもきちんと情報のお片づけをしてあげましょう。
情報が煩雑になると、よくわからず、Webサイトの直帰率(※1ページのみを見て、サイトから離脱する行動の割合)も高くなります。
世界で「無印良品」がヒットするのは、人間が、整理整頓されたものを好むからです。
シンプルでわかりやすいWebサイトは、それだけでたくさん見てもらえます。

●流行

人って、流行を追いたがりますよね・・・。
「流行語大賞」なんてものがあるくらいには、みんな流行に敏感です。
流行のものをサイトに取り入れることで、より目につきやすくなり、興味が沸きます。
Webサイトの流行は毎年更新されていくので、チェックしてみるのもオススメです。
ただし、あまりに流行盛り盛りなスタイリッシュサイトにしてしまうと逆に機能性に欠け、見づらくなってしまうのでご注意を!

まとめ

どうでしたか?
なんとなくWebサイトの大切さをわかっていただけたでしょうか。
「まだ自分のところはWebサイトがない・・・!」
「自分で作るのは難易度が高すぎる・・・」と思った方。

安心してください。
サンロフトのココ、空いてますよ。(コソッ)

ちょっとお話を聞くだけでも、構いません。
あなたもぜひ、魅力的なWebサイトで、周りと差をつけてみませんか?

お問い合わせはコチラ!

この記事をシェアする