Webマーケティング

集客に悩む方が増えている理由

多くの企業がホームページを持つようになった今、
「集客に強いホームページ・仕組みづくり」が成果を上げる鍵を握っています。

近ごろ「集客」を課題としたご相談いただくことが増えていて、その需要が高まっていることを感じます。

ご相談の多くは、

  • 「東京の企業に任せたけど費用対効果が合わなかった」
  • 「どの代理店も予算が合わず取り合ってもらえなかった」
  • 「集客手法が一辺倒で行き詰まりがある」
  • 「成果報告が無く、気軽に相談ができない」

といったものが大半です。

なぜこのようなご相談が多いのでしょうか?

多くの担当者様とお話していく中で、傾向が見えてきました。

  • 「集客をする目的が明確になっていない」
  • 「ターゲットとする顧客を細分化できていない」
  • 「依頼企業に丸投げの状態」
  • 「部分的な最適化にしか取り組んでいない」

こうした課題を解決し、集客に強いホームページ・仕組みを作るため、私たちはお客様とともに集客戦略を練り、
商品・サービスを押し売りするのではなく、本当に必要なものだとポイントを見極めた「全体最適」を心がけています。

では、そもそもホームページ等のwebを活用した「集客」方法はどのようなものがあるでしょうか。

代表的な方法としては以下のようなものがあります。

1.自然検索による集客(SEO)

顧客の購買行動プロセスに必ず入ってくるであろう「検索行動」。
一般的に、「SEO」は検索結果の順位を上げてサイトへの流入を増やすことを目的に対策します。

検索エンジン(Google・Yahoo)の検索結果表示を改善することで得られる集客の影響は計り知れないものがありますが、
仕様情報の開示が限定的であることや、ある日に突如として変貌する評価基準に対応するためのノウハウが必要な難易度の高い集客方法です。

詳しくは「SEO対策」へ

2.有料広告による集客(Google・Yahoo・SNS等、各種インターネット広告)

これまでに大きな予算が必要だったTV等のマスメディア広告とは違い、閲覧者の行動や属性を絞ることで無駄打ちを少なく、低予算でも始められるのが特徴です。

インターネット上には顕在的な顧客だけでなく、多くの潜在的な顧客が存在することから、勝ちパターンを確立できれば事業を大きく飛躍させることができます。

※弊社はGoogle認定パートナー・Yahoo!マーケティングソリューション正規代理店です。

詳しくは「インターネット広告 運用代行」へ

3.ソーシャルメディアによる集客(LINE・Facebook・Instagram・Twitter)

ソーシャルメディアの特徴である「拡散性」は、爆発的な集客効果をもたらす可能性があります。
そのために、まずは閲覧者と接点(いいね!・フォロー)を持つことが前提であるため、経験とノウハウが必要な方法です。

運用支援の他、立ち上げ時の運用ルール・ポリシー策定からコンテンツ制作まで、一貫した支援をさせていただきます。

詳しくは「SNS活用支援」へ

集客に強いホームページ・仕組みづくりのポイント

集客を成功させるためには、以下のポイントを「最低限」抑える必要があります。

  • 「顧客の属性や購買行動プロセスを把握すること」
  • 「店舗や他部門の協力を得ること」
  • 「PDCAサイクルの頻度を高めること」

どれかひとつでも欠けてしまった場合、成功の可能性はガクッと下がります。

自社の社員・委託先には、これらを抑えた集客ノウハウはあるでしょうか?

私たちは様々な集客手法を手札とし、必要に応じて「Web(デジタル)」にとどまらず、リアルにも踏み込みお客様と一緒に集客戦略を練ります。
戦略を練る際には、ホームページ等、Webを活用した集客のプロとしての目線だけでなく、第三者としてニュートラルな目線でアドバイスさせていただきます。

また、様々な業種の方と戦略を練ることにより、業種特有のノウハウを他業種へ取り込むことにも成功してきました。
これまでの集客に限界を感じているのでしたら、ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談・無料お見積もりはこちら