チラシ・パンフレット制作

ホームページ制作会社がなぜ紙媒体(チラシ・パンフレット)もつくるのか?

デザインが統一されてブランド力が強化されるから。
そんなイメージの方が多いのではないでしょうか。確かにそうです。

私たちはそれに加えて、紙媒体は「集客力強化」や「認知度向上」のための重要なツールだと思っています。どれだけ優れたホームページでも、紙媒体はマーケティングに欠かせないものです。

ここでチラシも交えた集客の実例をあげてみましょう。

ある住宅会社が家1棟の注文を獲得する場合、以下の3ステップでお問い合わせにつながる傾向があります。

1)ポスティングによるチラシを見る
2)チラシのQRコードを読みホームページへアクセス
3)ホームページで更に詳しい情報を得てお問い合わせ

さらに言うと、お問い合わせから成約までも+3ステップあります。

4)お問い合わせ後の資料としてパンフレットを送付
5)営業マンから詳しい情報を聞いて納得
6)成約

集客1つとっても、ホームページだけではゴールに結びつかないケースがあるため、
チラシやパンフレット、時には名刺や会社案内を駆使して集客から成約までの道筋づくりを支援できればと考えております。

「ホームページ集客」ページでもお伝えしましたが、
私たちは様々な集客手法を手札とし、「Web(デジタル)」にとどまらず、リアルにも踏み込みお客様と一緒に集客戦略を練ります。

私たちはこんなご提案もできます

チラシやパンフレットを自社で修正できたらと思うことはありませんか?

  • 昨年配布したチラシを流用し、コストを抑えて今年もチラシを作成したい
  • パンフレットの発注印刷が500部以上のため1年で配りきれずに無駄になってしまう
  • 製品マニュアルや利用手引なので、頻繁に修正が必要であり、少しの修正でも費用がかかる

そんな方のために、パワーポイントでチラシやパンフレットデータを納品するサービスも整えております。
通常であればイラストレーターという有料ソフトで作成していますが、普段使い慣れているパワーポイントで作られている場合、写真の差替えや文言の変更など簡単にできてしまいます。

その場合、見た目のクオリティに違いがでるのかも気になると思います。
正直に申し上げると、あまり違いは出ません。
デザイン要素となる主要パーツは弊社にてしっかり制作するため、質を落とすことなくご提供できます。
是非ご検討くださいませ。

お問い合わせ・ご相談・無料お見積もりはこちら